育毛剤と育毛トニックって何が違うの?効果があるのはどっち?

育毛剤と育毛トニックの違いについて

ドラッグストアなどで育毛剤と共に、育毛トニックという商品も見かけますよね。育毛剤にも育毛トニックにも「育毛」という名前が付いているので、同じものと判断しがちですが、実は両者には明確な違いがあるんです。
まず育毛トニックという名前は通称であって、正式名称はヘアトニックと言います。そしてヘアトニックの使用目的は頭皮の環境を清潔にすること、薄毛を予防することにあります。一方で育毛剤の使用目的は抜け毛を予防すること、そして今生えている髪を育てて発毛を促すことです。
このように育毛剤と育毛トニックでは使用目的が全く異なります。使用目的が異なるため育毛剤と育毛トニックでは主成分にも違いがあるんですよね。例えば育毛トニックの成分は水とアルコール、メントールなどの清涼剤ですが、育毛剤には育毛効果が期待できる様々な有効成分が配布されています。

育毛剤と育毛トニックの効果について

育毛剤と育毛トニック、どちらが育毛に効果があるのかという点についてですが、育毛効果を期待するなら育毛剤の方が良いでしょう。
育毛トニックは、ふけや痒みを防ぎ頭皮を清潔にして抜け毛を予防する商品なので、育毛効果は殆ど期待できません。一方で育毛剤には髪の成長を促す育毛成分が含まれている上に、頭皮環境の改善や保湿効果が期待できる商品まであるんです。このように育毛剤には様々な効果が期待できるので、育毛ではなく薄毛予防が目的でも育毛剤を使ったほうが効果的です。
育毛トニックには安さというメリットがあるので、薄毛予防に余りお金をかけたくないという方は育毛トニックの方が良いかもしれませんね。ただ、既に薄毛が進行している方が育毛トニックを使うと、抜け毛が増える可能性があるので注意しましょう。

© Copyright AGA Hair Growth. All Rights Reserved.