間違うと逆効果!頭皮マッサージの効果とやり方

頭皮マッサージの注意点とその効果

頭皮環境に気を使っている方であれば、頭皮マッサージについては気になるところですよね。自己流でやっている方も多いのではないでしょうか。しかし、やり方を間違ってしまうとかえって毛髪が抜けやすくなってしまったり、頭皮が傷ついて炎症を起こしてしまうこともあります。正確なやり方でおこなえば、薄毛や抜け毛には効果的に働きます。 また、薄毛や抜け毛だけでなく、リフレッシュ効果や白髪予防もありますし、太くてコシのある髪を作るには正しいマッサージは重要です。継続しておこなえば、男性でも気になる方が多い顔のたるみにまで効果があります。頭皮の筋肉は顔の筋肉とつながっているので、マッサージによって血行が促進され、筋肉が弾力を取り戻すのです。

マッサージの具体的なやり方

まず大事なのは、決して爪を立ててはいけないということです。頭皮に傷がつくとそこから菌が入り込み、炎症を起こしてしまいます。必ず両手の指の腹で、生え際から後頭部に向かってゆっくりと力をいれすぎずに揉んでいきます。
このとき、頭頂部にある百会というツボを指圧するとより効果的です。ツボを押す際は、親指の腹でやや強めに5秒間押し、離して5秒間待つ、というのを何度か繰り返します。ツボ押しは、押しているだけでなく、指を離しているあいだも重要なので、ゆっくりと丁寧にやっていきましょう。
ツボ押しもマッサージも注意しなければいけないのは、やりすぎは禁物ということです。頭皮が傷ついてしまったら元も子もないので、優しくゆっくりと、毎日継続的にやっていくことが大事です。
一日五分ずつでかまいませんので、ぜひ続けてやってみてください。

© Copyright AGA Hair Growth. All Rights Reserved.